The Most Beautiful (1944) / 一番美しく

『一番美しく』(いちばんうつくしく)は、1944年(昭和19年)4月13日公開の日本映画である。東宝製作、映画配給社(紅系)配給。監督は黒澤明。モノクロ、スタンダード、85分。

第二次世界大戦中に、軍需工場で働く女子挺身隊員達の姿を描いたヒューマンドラマ。21名の女優を実際にロケ地の日本光学工業に入寮させ、工員同様の生活を行わせることで、女子挺身隊の日常をドキュメンタリータッチに描いた。

 ・ amazon : The Most Beautiful (1944) / 一番美しく

 ・ amazon prime : The Most Beautiful (1944) / 一番美しく

 ・ Youtube : The Most Beautiful (1944) / 一番美しく

 ・ dTV : The Most Beautiful (1944) / 一番美しく

Most Beautiful (1944) / 一番美しくのあらすじ

兵器に搭載される光学機器を生産している東亜光学平塚製作所では、戦時非常態勢により生産の倍増を計画発令する。男子工員は通常の2倍、女子工員は1.5倍という目標数値が出されるが、女子組長の渡辺ツルを筆頭とする女子工員たちは、男子の半分ではなく2/3を目標にしてくれと懇願、受け入れられる。奮発する女子たちだが目標達成は生易しくはなく、一時的に上昇した生産高は疲労や怪我、苛立ちから来る仲違いなどにより下降する。しかし、女子工員達の寮母や工場の上司たちの暖かい協力、そして種々の問題を試行錯誤しながら解決し、さらに結束を強めた彼女たちの懸命な努力は再び報われ始める。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Sanshiro Sugata (1943) / 姿三四郎

  2. Madadayo (1993) / まあだだよ

  3. One Wonderful Sunday (1947) / 素晴しき日曜日

  4. Ikiru (1952) / 生きる

  5. The Quiet Duel (1949) / 静かなる決闘

  6. Sanshiro Sugata II (1945) / 續姿三四郎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。